電気工事士のおすすめ工具 | 作業関連用品

作業関連用品記事一覧

おすすめのアルミ脚立

電気工事だけじゃなく、現場でよく使われてる脚立ですが、大手ゼネコンの現場では原則使用は認められてませんが、中小の建築会社の現場では、脚立を使うのが普通ですから私たち電気工事士だけでなく多くの業者が脚立を作業車に積んでるものです。かつては、鉄の丸パイプの脚立も見かけましたが、最近では見ることも無くなり...

≫続きを読む

 

おすすめの工事写真関連用品

電気工事だけじゃなく、現場作業には施工写真などの撮影は付きものなのでどの業者も黒板やホワイトボードそれにデジカメを持ってると思います。私ももちろんこれらのものを持ってますし、実際に現場で毎日写真を撮影し、日にちごとにフォルダに納めて保管しています。最終的に竣工図などと合わせて、建築会社に提出したり施...

≫続きを読む

 

おすすめのトランシーバー

電気工事で行う入線や延線作業を円滑に行うには、送り込む側と引き手の呼吸を合わせることが大切ですので、呼吸を合わせるために使うのがトランシーバーです。もちろん声の届く範囲なら大声をはりあげて「せいの、せいの」と掛け声を掛けて作業してるのを目にしたことがあると思います。電気工事ではよく見る普通の光景です...

≫続きを読む

 

おすすめの簡易漏電遮断器(ビリビリガード)

電気工事だけでなく今では現場で作業するすべての業者に必要となった簡易漏電遮断器(ビリビリガード)や関連製品を紹介しています。大手ゼネコンの仕事をされてる方ならご存知のように、最近では電動工具使用の際にはビリビリガードに代表されるような簡易漏電遮断器の使用が義務付けられています。逆に言えば、簡易漏電遮...

≫続きを読む

 

おすすめのインバーター発電機

電気工事では停電工事や夜間工事も多いですから発電機はある意味必需品です。夜間の電気工事というと電気室の改修やキューピクルの入替えなど停電作業が多いものです。そんな中でもいろんな電動工具使いますし、照明だって必要ですから電気が無くては話になりません。また、昼間の電気工事でも電気を長時間止められないこと...

≫続きを読む

 

おすすめの現場用掃除機

電気工事だけでなく建築現場で働くものとして基本中の基本が作業場所の掃除です。一番重要なのは、各自の仕事を手際良くこなすことですが、作業終了後に作業場所の掃除をするのは、現場で作業する業者として当然のことです。かつては、現場内の清掃などのために、手伝いと呼ばれる作業員が居ましたが、今では経費削減の煽り...

≫続きを読む

 

おすすめの墨つぼとチョークライン

電気工事だけでなく建築現場で働いてると、何かと位置決め作業を行う物ですよね。電気工事なら、自立盤の設置場所の位置決めだったり電気室内では、トランスの設置場所や操作盤などの位置決めなどいろんな場面で必要になるのが位置決め作業です。一般的な電気工事で墨出し作業が多いのが照明器具の位置決めですが、最近は、...

≫続きを読む

 

おすすめのフレックスラチェットレンチ

建築現場だけでなく、いろんなものにボルトやナットが使われ、それに呼応するように締付け工具もいろんなものが開発されています。かつては、ワンサイズのスパナしかなかった時代からモンキーレンチという画期的なものが生まれ、永くモンキーレンチ全盛の時代が続きましたが、それからラチェットレンチが創られ、さらに進化...

≫続きを読む

 

お役立ちサイト